AMPイラネ!やはりブログのスタートアップは色々大変

まず、スタートアップはアフィリエイトリンクが普通Amazonとか使えないわけで、とりあえずリンカーでa8のAmazonを無理矢理に自由リンクに貼り付け色をアマゾン色にカスタマイズして対応。

スタートアップでは、アフィリ承認が共通になっているA8.netのありがたさが身にしみる。商品リンクは報酬率もいい「もしもアフィリエイト」のがつかいやすくて気に入っている。ブロガーならA8ともしもは必須じゃないのと思ってる。

とりあえず5記事は最低ないとダメよと書いてあるのでまず5記事サクッと書かねば。それまではとりあえずrinkerでしのぐ。rinkerてちなみにコレね↓

一度作った商品リンクが使い回せるところは非常に便利だ。

A8は1回承認もらえば全サイトで使えるというのが便利すぎるし、案件多いしよい。もしもは商品リンクが便利すぎる。ということで、結局ASPはこの2つがメイン、他もアカウントはあるがほとんど使っていない。≫A8の詳細はこちら

rinker初めて使ったけど結構よさげではあるがby rinkerと入るのが気にくわない。そして結局「もしも」も「rinker」もAMP非対応。

ちなみにここでいうAMPってギターとかのじゃなくてモバイルの表示を高速化させる表示方法です。

AMPイラネまじで、しかも検索結果に嫌がらせ表記

結局、AMP非対応の商品リンクを混ぜたらAMPを切るしかない、AMPはトラブルと検索結果にGoogleの検索結果に「このページAMPエラーです」と嫌がらせの表記が入る。

AMPが早いといってハッキリ言って体感できるほどではない。そう考えるとまだ、導入するには手間ばっかり増えてデメリットの方が多いいなと。

バリューコマースなんかはAMP対応の商品リンクみたいだが結局、報酬利率が悪ければ使う意味がない。

「もしも」がAMP対応するまではAMPつかわんだろうな。エラーでるだけならいいが、検索結果に嫌がらせの表記が出るのがダメすぎる。

Cocoonよいね

WPのテーマCocoonだけど、プラグインほとんど入れる必要ないね。商品リンクもなんとAMP対応だからすごい。

ただ、設定が有るリンク以外は結局使えないので改善があれば乗り換えたいところ。やっぱりもしもが見た目も、どんなリンクもカスタマイズして同梱できるから便利だなあ。

cocoonまだ、どこに何があるか憶えてないから都度検索している感じで使いこなせてない。WPも昔使っていたときよりバージョンアップして早くなって便利になってる。

とりあえず、今回はページはあまりカスタマイズにこらないようにして、記事作成に集中したい。適当にアクセスが上がってきたら、独自ドメインに引っ越しする予定。

このサブドメインhttpsにできない仕様なので、今回はこの状態でどれだけ上位表示できるかという実験でもある。

ただhttpで!マーク出ちゃうのがどれだけ影響が有るのかも気になるところ。携帯だと!だけだが、PCだと「!安全ではありません」とか表示されてマジ迷惑な話だw。

今後の予定と雑談など

とりあえず5記事を書いてお気に入りの「もしもアフィリエイト」に登録。10記事位書いたあたりでもしものAmazonに申請。

アドセンスは、適当なところで申請するが最近はなくてもいいかなと思い始めているが。というのはアフィリと同じ広告出る確率が高くてそれだとアドセンスに食われてしまう可能性も出てくるし。

とりあえず、アドセンス承認までは忍者Admaxの広告でも張っておくか。忍者はスタートアップにすぐ使えるところだけ便利。1回アカウントとれば申請ナシで使えるし。

忍者の紹介も7人くらい紹介実績があるんだけど、その人が忍者広告使わないと報酬が入らないし、入ってもワンクリック1円の10分の1とかw。

で、忍者紹介の報酬実績は2円とかwもう紹介するだけ無駄レベル。ただ、自分で張る分にはアクセスがあればいくらかは入る。私の場合は、ブログ立ち上げの合間合間で忍者で1,500円くらいは稼ぎました。

まあ、審査なしの5分で広告ブログに使えるので、とりあえず作っておいてもいいかも。
≫忍者Admaxの詳細はこちら

結局クリック広告はアドセンス1択出間違いない。ただ、Googleのアップデートが被弾する確率が増してきた現在ではSEOのPV頼みのサイト運営はヤバイでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました