会津は馬刺しに辛味噌たれ!熊本との違い 薬味に特徴

馬刺しは一般的にニンニク醤油やワサビ醤油で食べられることが多いです。

ですが会津(福島)で馬刺しは「辛味噌たれ」で食べる!コレです!

実はこの食べ方は伝説のプロレスラー力道山さんが考案したという説が有力です。

馬刺しを食べる時に「辛味噌たれ!」という人がいれば会津人か食通の可能性が高いかもしれません。

今回は通好みの「馬刺しに辛味噌たれ」について深掘っていきましょう。

会津は馬刺しに「辛味噌たれ」赤身に合う

辛味噌たれは、イメージ的に味噌と豆板醤をミックスしたようなものです。

そこにさらにニンニクなど秘伝の調合をしていくことで辛味噌たれが完成します。

ニンニクが香り立ち、ピリ辛の刺激が特に赤身のあっさりした味にマッチします。

辛味噌たれを使うことで馬刺しの旨味が際立ち、一般的な食べ方とは一味違った魔法の一品に変わること間違いなしです。

熊本との食べ方薬味の違い

熊本では甘口醤油に「おろしニンニク」「おろしショウガ」を使います。甘口醤油は普通の醤油とは別物なのでぜひ一度味わってください。

下の記事でオススメをランキング形式で紹介しています。

対して会津では辛味噌が本道。レモンやカボスを絞って食べれば肉の旨味が更に引き立ちます。

SNSでも禁断の辛味噌で馬刺しを食べる人続出

力道山が会津に辛味噌馬刺し文化を根付かせた?

力道山さんが会津に馬刺しと辛味噌を根付かせたという結構有力な説です。

タバスコをアントニオ猪木さんが日本に根付かせたというのもありますし、信憑性はかなり高そうです。

辛味噌たれは万能調味料で何でも合う

会津の辛味噌たれは、どんな料理にでも合い使い勝手がよいので万能調味料として常備できる実力者です。

ラーメンや焼き肉にも違和感なく馴染み新たな味わいを引き出します。

中毒性でいったら最近徐々に人気が高まってきているシラチャーソースといい勝負かもしれません。

熊本馬刺しドットコム

初回限定のお試しセットが品質と価格を考えても圧倒的にお得!価格も2,000円台から選べるので手軽ににおいしい馬刺しがお試し可能。たった1度だけのチャンスなので逃すともったいない。  

---------------------------
-お試しセットの利点-
◎2,000円台から選べる
◎送料無料
◎国内産熊本肥育
◎捌きたての品質

馬肉専門店 菅乃屋

テレビ雑誌でも有名な寛政元年に創業の専門店。自社牧場から仕入れ・販売。徹底した衛生・鮮度管理で安心・安全の品質。希少部位など品揃えも豊富。こだわり派のなら菅乃屋で決まり。
---------------------------
-菅野屋の利点-
◎希少部位など品揃えも豊富
◎贈答用の対応も可能
◎自社牧場で品質管理

タイトルとURLをコピーしました