httpは不利?激安サーバーは無料ブログより良い?

word press のcocoonテーマで、httpのサバーのサブドメインで当ブログで運営を始めた。それで、少し問題が出てきたので合わせて近況をあれこれご報告する。

いきなしcocoonランキング動かないし・・・

ブログを開設して、まもなく気づいたのだがcocoon内蔵のランキングが動いていない。原因はよく分からないがPHPバージョンとファイルの権限あたりが怪しいところ。DBは反応していないんだよね。

実は古いバージョンのPHP5.xで動かしている他のブログは同じサーバーで普通にランキングは動いている。多少ググってフォーラムや見たが解決のヒントになる情報はなかった。

原因究明をするのも面倒くさいので、ランキングなし出続けるかWPのランキングプラグインを入れて対処するかと考えている。

基本的に今回はプラグインはなるべく入れない方向で考えているのだが。

httpで普通に検索上位食い込みそう

httpは、どれだけSEOに不利なのか心配していたが普通にリリース後1日で狙ったキワード10位付近にランクインしたので底まで不利にはならないようだ今のところの感触は。

ただ、やはりhttpだと「!安全ではありません」がURL欄に表示されるので、心理的には絶対不利だと思うが。

まあ、サーバーサブドメインを使えば運営費がサーバー代だけになるので、無料ブログで有料運営するよりは安いし絶対wordpressのほうが、運営が楽。

何を隠そうこのブログの運営費はサーバー代だけで、無料のサーバーサブドメインを使ってる。いくらだと思います?月104円(税込)ですw。

実際このサーバーで複数のブログを運営してるので、実質タダみたいなもんです。他のブログでサーバー代や他のブログのドメイン代余裕でカバーしてますからね。

サーバー遅いと不利とかいいますが、普通に他のブログは検索1位は複数安定してとれているのでそこまで気にする必要はないかと思います。

結局サーバー代高ければ利益が簡単にマイナスになる

結局、SEOに有利だからといって初心者が月何千円もするサーバーを借りちゃうのもどうかと思います。サバー速度はぶっちゃけいわれてるほど有利じゃないですよ。普通にこのサーバーで安定の検索1位とれますからね。

PVが鬼上がりした時、考えればいいんじゃないでしょうか。アフィリでそんなPV上がってるならサバー代くらい利益でまかなえますから。

だって、例えばサバー代月期4000円だとすると、月4000円をアフィリエイトで儲けて初めてプラマイ0ですよ?果たして初心者が毎月のマイナス4000円を回収するのっていつでしょうか。キツいですよ普通に。

まず、1円でも収益出したいならコストをいかに低く抑えるというのが重要でしょう。なぜならばコストは運営者が完璧にコントロールできますから。

ぶっちゃけ104円くらいならアドセンス入れてブログランキング登録して毎日更新でもしてれば余裕でカバーできます。

その「月104円から」の激安サーバーってどこよ?

はい!このブログと複数のブログを運営してるサーバーは・・・「エクストリムサーバー」です。このサーバーは、ズバリ高機能で激安です。
≫エクストリムサーバーの詳細確認

速度は、このブログを色々クリックしてみれば体験していただけると思います。まあ、全然ヤバイレベルではないと思います。

エクストリムサーバーは、無料お試し14日あるので実際いじってみて試してみるといいと思います。気に入らなければ他を探せばいいだけだし。

激安の割りに一番安いプランでも高スペックなところがお気に入りです。データベースが3つ、無料サブドメインが5サイト、ブログ30サイト運営可能です。この値段でDBが3つとか他ではないでしょう。

DB1つでも複数ブログ運営できますが管理上よろしくないです。

まあ、最安プランの容量が2Gなので埋まったタイミングで差額を払って上位プランに移行すればいいだけです。次のプランだとディスク容量は10GBと一気に増えます。

2GBて他と比べれば少なく見えますがぶっちゃけブログ運営だけなら少なくないです。ブログなんて容量食うのは画像とかですから文字なんかいくら書いたってたかがしれてます。普通のアフィリブログなら2Gで5-6サイトくらいは運営しても当分もつんじゃないですかね。

速度は全プラン共通のようなので、0スタートなら一番安いので十分だと思います。ぶっちゃけ無料ブログでも有料プランは月2000とかするところもありますし、安くて300円程度と考えると、無料ブログ使う理由が見当たりません。

私は無料ブログも運営していますが、ワードプレスの方が運営が絶対楽ですから。

無料ブログってダメなの?実はそんなことねえぞ?

無料ブログは、サブドメインでサイト開設になりドメインパワーが最初から強い場合が多いので、ぶっちゃけ少し運営すると恐ろしく強くなることがあります。それを利用すれば検索上位にホイホイ食い込ませられます。

よく無料はダメだといわれているが、ぶっちゃけ高いサーバー契約させるセールストークですよ。SEOで弱いというのは嘘だと思います。確かに独自ドメイン取得し無料ブログを運用した場合ドメインパワー0スタートなので不利かもしれませんが。

なにを隠そう私は無料ブログが一番利益出ている。ドメインパワーがめちゃくちゃ強いので記事かけば、即1ページ目入るしメディアも余裕でちぎります。ただ、記事作成が恐ろしく不便。目次とか手動でタグ作るの苦痛作業ですよ。ワードプレスなら自動でにできますからね目次。

実は無料ブログの方が色々やろうとしたら運用にスキルが必要。CSSとかも自分で1つ1つ組み込んで行かなくちゃいけないし、機能を追加したければ外部サービスを探す必要もある。

そして、ほぼ手動で色々なことをやろうとすればタグ入力せにゃーならん。マーカー一つ引くのもタグ入力せにゃいかんとか面倒くさくてな。

無料ブログのダメなところ

ただし、サブドメインなのでその無料ブログで誰かが同じキワードを狙っていた場合はGoogleに表示されない恐れがあります。

Googleは、絶対ではないのですが原則1ドメイン2サイトまでしか表示できません。これが無料ブログの一番痛いポイントです。

そして、もし無料からワードプレスに引っ越ししようと思ったらエラい大変です。そしてサイト評価引き継ぎのための「304リダイレクト」出すのに有料プランでないと出せなかったり。

結局サイト評価を引き継ぐなら304を出すために無料ブログの有料プランをを1年とか契約したらたら、結局安くないですよね。

激安サーバーでサブドメイン運用すればドメインパワーも強い

そう考えると、無料ブログのドメインパワーを利用する利点より、記事作成の時間が増大するのが痛すぎます。

で、サーバーサブドメインもぶっちゃけ最初からドメインパワー強かったりするので無料ブログを使うくらいなら激安サーバーでサブドメイン運用する方が絶対いいです。

ちなみにエクストリムサーバーなら色々サブドメイン選べますが、ざっと計測した感じでは「サブドメイン名.extrem.ne.jp」が、一番パワーが強いと思います。他のドメインはほとんどサイトが入ってません。

ただ、「サブドメイン名.extrem.ne.jp」は現在メールサーバーをのぞけば60サイトくらい入っているのでキワードが他サイトとかぶれば検索エンジンに表示されないリスクはあります。

逆に「サブドメイン名.extrem.ne.jp」以外は、ほとんどサイトが入っていないのでキワードかぶる危険は少ないです。若干 extrem.ne.jp よりは弱いですが、独自ドメイン取得してスタートするよりはずっとドメインパワー有りますよ。実際計測してみれば分かります。

ドメイン取得した瞬間は、基本ドメインパワー0ですからね。

エクストリムサーバーのように月104円(税込み)なら、初心者でもアドセンスなどの広告張れば、大体月4-5クリックくらいもらえれば回収できちゃうわけですし。

そして、利益がかなり上がってきたら独自ドメイン取得して引っ越しすればいいわけです。もちろんサーバー内で引っ越し作業するわけですから超楽ですし引っ越しコストも掛かりません。

304リダイレクトをだしてサブドメインから独自ドメインへ移動すれば検索エンジンの評価も引き継げるわけです。

≫エクストリムサーバーを見てみる

どやってSEOやって儲けたらいいか分からん!

適当に本買って、読んでみたらどうでしょうか。ぶっちゃけ古すぎない情報ならyoutubeでもいいですよ。大体皆さんいってることは同じですから。ある程度きいたら同じことの繰り返しなので実践有るのみ。

ただ本の利点は、1冊まとまってるので必要な時に辞書みたいに読み返すという使い方がいいと思います。おすすめは沈黙シリーズですマンガなので1分文節が短くて理解しやすい。そのわりにめちゃくちゃ内容が濃い。

この本はもはや定番なので大体どのサイト見てもこの本を薦めてると思います。ストーリーもシリーズで繋がっているので物語り自体も楽しめます。ストーリー的にはWebマーケティングが先なのでマーケティングから読む方がいいですね。

主人公のタイピングのスピードが速すぎてPCから煙が出たり爆発したりしますw。演出は少年マンガ的なノリで大げさかつシリアスなので笑えます。

物語自体がいわゆるサイト運営のケーススタディーになっているので実際サイト運営している気持ちになって感情移入して学べるので結構身につきます。

運営に使う実際使うツールなんかも紹介されているのですぐサイト運営に役立てられます。じゃ!お互い頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました